« 13号 | トップページ | 15号 »

2008.07.10

14号

■日時/7月5日 (土)12:00-14:00 
■場所/金町
■参加/えの、イト、カネ、ren、☆、ヨウ、いち、みね、ひで、あら、みや、あん、どい、ゆーま、きし、おく、内、アキ、ずま

今週は辺境の地、金町だというのに
集まりが約20人という大盛況。一体どういうことか。
凱旋した金城人気!?
来週のコマの凱旋、まだ4人しかいない。
人気足りないよ!

アンちゃんやチャダという、
もはやレアキャラのふたりも登場。
そんなアンちゃん、職場先でまさかの
インド人呼ばわりされてるらしく、
俺がチャダと一緒なんて・・・と受入れられない様子でした。
そんなチャダ、今週は僕のヘディングのゴールへの
ナイスフィードありがとうでした。
浮き球の競り合いの少ない
フットサルでヘディングでゴールをするのって
すげー気持ちいい。

今週は、ついに夏到来って感じの
もの凄い暑さでした。
平均年齢も上がってるから
ここはみんな、皆勤して夏を乗り切っていかないと
一回のブランクをとり戻すのが、かなり辛くなっていくそ。

では、今週のサウスのプレーの様子を
振りかえりましょう。
暑さと湿気でみんなかなり動きが重かった。
次の一歩が出なかったり、ボールウォッチャーに
なってしまう。
でも、それは仕方ないこと。
そんな中で何ができるかと言ったら、
『声出し』だと思う。
頭がぼっーとしてるときこそ、
声を出して回りをコーチングして、鼓舞して、
自分の頭も働かせることが重要。
やっぱり押されてるチームは
大概、無言で静かだったりする。
この夏は積極的に声を出していこう。

あと、同じ『声出し』の話だけど、
後ろからのコーチング、もっとやろう。
自分が動けなくても的確な
コーチングで周りを動かせば
危機を未然に防げる。
声出す人とそうでない人が
別れがちだから、声出したこと無い人、
出してみて下さい。
きっと声出せない人は、判断に自信がなかったり、
その状況の対応の仕方が解らない人だと思う。
声を出して指示するってことは、
判断の責任を負うことになるから、
自信が無くても、声出しのクセをつけて
それを繰り返すことで
短い時間で良く考えた指示が
出来るようになると思う。
自分が頭で考えていることを
実際に声出すことで、自分の判断の
良し悪しが明確になって学習できる。
頭の中で無言でひとりで失敗するより、
声出した指示が失敗のほうが、経験となって
次につながる失敗になると思います。
ではまた。by enm

7月 10, 2008 フットサル |

コメント

いや〜それにしても暑かったですね。。。自分のチームはすでに懐かしメンバーもちらほらといるオールドスクールなメンバーでしたが、結構自分にはフィットした感じがありましたね。まあシンプルに人と球が動くというかなんというか。。あ、でもオレ声は一切出した記憶はないな〜すいません。まあそれよりこんだけ人数が集まると楽しいですね〜今年の夏は声だして熱くいきましょう!http://jp.youtube.com/watch?v=ovmx9mRTIP0&feature=related

投稿: 喪黒福造 | 2008/07/10 2:52:07

コメントを書く