« 23号〜SAYONARA SOUTHPOOL | トップページ | 25号 »

2007.06.11

24号

遅くなりました。部誌でーす。
えんも氏の激のこもった部誌のとおり、今週は創設4年目を迎えるサウスプールにとって最大の山場であったといってもよい週でした。出席は進まない。。場所とってない。。対戦相手いない。。。誰もが今週はオフだな、連続活動記録が途切れるのはしょうがないか、とそんな気持ちでいたでしょう。

ただ、一度途切れるとダムが決壊して続かなくなってしまうのでは?やっぱりこのチームの最大の強みは毎週末どっかで絶対やっていて、サッカーをやりたいやつはいつでも参加できる。そこがよいところなのでは。と考えたりもしていた矢先に大学時代の友人ナパ君からメールが。「土曜日フルコートのサッカーやんない?」神の声に聞こえました。ナパ君は大学時代に一緒にサッカーをやっていた仲間です。高校時代辰吉丈一郎のライバル、ビクトルナパナレスに似ていたことから本名で呼ばれなくなった、チャダ系のあだ名を持つ男。毎年私の誕生日には誰よりも早くお祝いメールをくれるナイスガイです。事情を話し、チームの連中を連れて行ってもいいかと聞くと快く快諾していただきました。本当に助かりました。ありがとう。こうしてサウスの連続活動記録は途切れることなく、魅惑のフルコート編が始まりました。

かくして集結した3人聖闘士、不死鳥のイッチ、ドラゴンのヨウ、かに座のミネは代々木公園に小宇宙を燃やしに行ったのだが、第一印象はグランドがでかーい!遠距離感が狂います。ボールもなにやらでかいくせに軽くてよく弾む。実に3人とも10年ぶりくらいのフルコートでした。

第一戦は各々客人ということを踏まえて空いてるポジションへ。私は人生初の左サイドバックになってしまいました。結構よく球が回ってくるので緊張してやっていると、おや?右サイドで展開している中、左サイドの自分の前にぽっかりと巨大なスペースが。これは走るしかないと相手方ゴールまで全力疾走してみました。ボールくれーい!右サイドから絶妙のクロスが来ましたがわずかに届かずゴールはなりませんでした。急いで持ち場まで息を切らして戻ってから実感、気持ちイイー!!!なんというかフットサルにはないスケールと立体感。楽しいぞこりゃ。その後スペースに駆け出すドラゴンに何度か球を上げるがよく弾みすぎてかなり遠くに行ってしまいました。この辺も勝手が違う。

第2戦はギョエー、センターバック。自信ねぇ。隣を見ると不死鳥が。おや、この広いコートでようやくお会いしましたね。と、そんな気持ち。この試合はなれないポジションと相手がうまかったこともありボロクソニやられてしまいました。

第3戦目は傭兵ながらわがままを言わして頂き、3人で攻撃陣を結成。慣れない球感を徐々に取り戻してきた不死鳥と、ドラゴンの前線への飛び出し、かに座のポストで何度かゴールに迫るも後一歩で得点ならず。惜しかったねぇ。

第4戦も楽しくやらせて頂きたっぷり4時間満喫いたしました。我が軍は無得点だったけど。。どんまい。快く受け入れてくれたチームの皆様、感謝しております。

結論から言うと大満足でした。フルコート面白い。前から企画があったけど少しサウスの予定にフルコートを入れてみたら面白いんじゃないでしょうか?というか入れて。今回新たな境地が開けてまたサッカーが好きになったし興味が増しました。個人的には週に一回は絶対サッカーしたいので一人になっても毎週やります。メタボだからじゃないよ。だって好きなんだもーん!!それをもってしてサウス活動中としてよいでしょか?よいですね、じゃそういうことでまた今週。byミネ

6月 11, 2007 フットサル |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63192/15392557

この記事へのトラックバック一覧です: 24号:

コメント

フルコート面白かった!
弾むボールとコートの広さに戸惑いもあったけど
とにかく長い距離を全力で走るってのは
フットサルでは味わえないし、新鮮だったね。
視野を広く持つことは今後フットサルにも
役立ちそうだし、ぜひ月一でやりたいね。
カニ座のミネ(なぜ一人だけ黄金聖闘士?)の
左サイドバック、見事でしたよ。
あのオーバーラップは本当惜しかった。

投稿: よう | 2007/06/12 5:42:11

コメントを書く