« 部誌6/10 | トップページ | 部誌6/17 »

2006.06.16

ニコタマダムの昼下がり

youhei

さて、WCも始まり寝不足ながらもテンションのあがるこの季節。月曜のことは忘れて、クロアチア戦にテンションを持っていきましょう!といいながら先週の練習後、監督にご推薦のお店は素晴らしかったのでいい店特集に載せてしまおう。

今回は二子玉川は河川沿いのイタリアン「Tokio Plage LUNATIQUE」(トキオプラージュ ルナティック)の話。6月10日、一般的には「入梅」と云われ、レイ・チャールズの忌日であり、路面電車の日でもある。そんな今年の土曜日は梅雨の合間の水無月晴れ?いや曇りか。。。そんなほど良い日に二子玉川でフットサルを満喫したサウス一行はミネ監督ご引率のもと、多摩川沿いにあるレストラン・カフェ、「Tokio Plage LUNATIQUE」(トキオプラージュ ルナティック)連れてってもらいました。しかーし、まずは辿りつくまでが一苦労、練習後のガタガタのカラダには大変こたえたけど、ようやく二子玉名物「一級河川、多摩川」が見えてきた!

06061001 そんな一級河川を横目に歩いていると、外壁にイタリア語かなにかの文字が描かれている古いアパート風の建物がふいに現れる。そこは林に囲まれていて、かなり怪しくも魅力的な雰囲気、一行はすい込まれるようにその建物に向かっていったのだ。近づいてから改めて感じたのがこの建物、古アパート風なのではなく紛れもない「古アパート」。で、その一室をレストラン・カフェに改装していて、店内は林に囲まれて少し薄暗いテラスに優しいライティングが灯る、それが絶妙に心地良くって疲れきったカラダも少しずつ癒されるのがわかる。

さぁ注文。先ずはもちろん「ビール!」こればっかりはどんな店行っても我々の共通用語。だってこの一杯の為にフットサルやってるんだからね。

06061010_1 食事はパスタを各自一皿ずつと 「ピッツァ・マルグェリーター!とゴルゴンゾールァー!」を一枚ずつ頼んでシェア。カルボナーラは太めの麺がうまくクリームと絡み合って味(塩加減)もちょうどよかった。二杯目は濃厚で甘みの強い黒ビール「ガージェリースタウト」を頼みその後はみんなで、これまた濃厚なチリ産の赤ワインをチーズと一緒に愉しみ、最後はデザート&コーヒーでフィニッシュ!途中、ミネ監督婦人と将来サウスを背負ってたつ二人の息子たちも合流し、なんともほのぼのと癒され、骨抜きにされた時間をすごせました。

06061006_2勝手に採点、二子玉川「LUNATIQUE」
● 「前菜はマイナスイオン!」度・・・☆☆☆☆
● 店員
さんや常連客のニコタマダム度 ・・・☆☆☆☆
● 河沿いリバーサイドにはもう一軒カフェがあるらしい次回はそこにチャレンジ!度・・・
☆☆☆☆☆


6月 16, 2006 フットサル |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63192/11030526

この記事へのトラックバック一覧です: ニコタマダムの昼下がり :

» サッカー ナショナル チームのユニフォーム トラックバック サッカー日本代表とW杯を愛するBlog
いつもコメント・TB・相互リンクありがとうございます♪ FootBall@Kingです★ [続きを読む]

受信: 2006/06/19 21:53:09

コメント

ここはみんなに紹介したいような、自分たちだけの
秘密基地にしたいような場所だったね。
季節的にもモスキートが現れる前の今が
ちょうど気持ちイイーね〜

投稿: 4番 | 2006/06/19 15:37:43

コメントを書く