« 部誌1/7 | トップページ | 部誌1/7 »

2006.01.18

部誌1/15

01/15(日)天候/雨
@二子玉川 19:30〜21:30
▼ 記入:榎本
▼ 参加者:峰、ウチ、スケ、チャダ、アキラ、ゆうま、榎
(参考:ASD/成田、山野、大貫、福田、堀井、麻生)
     
▼ 内容:ASDを迎えてゲーム形式で練習

“ジミーちゃん”こと小田裕麻氏をASDからメンバーに迎えての初練習。
この日はサウスプールとASDの2チームのみで
2時間みっちりゲームを繰り返しました。

僕はこの日、ほとんどのゲームにおいて
ASDに主導権を握られているなという印象を受けました。
そんなこと無かったという人もいるかもしれません。
でも両チームのメンバーを知りつくしている僕としては、
ゲーム前は今のサウスならもっと出来ると思っていました。

僕がゲーム前にそんな予測を持っていたのは、
両チームのサッカー経験者(部活、クラブ)の割合を知っていたからです。
この日のサウスの経験者は、チャダ(高)・アキラ(中・高?)・僕(小)の3人。
ASDは成田(小・中・高)のみ。
僕が知っている限り、両チーム残りのメンバーはすべて
部活動やクラブ活動でのサッカー経験はないはず。
長い短いがあるにしろ、みんな週末においての遊びのみで
サッカー・フットサルの経験を積んで来た人たちです。

ASDの2トップより
サウスのメンバーのほうが基礎的なスキルはあると思います。
では、経験者をより多く抱えているにもかかわらず、
未経験者のテクニックにおいても決して負けていないにもかかわらず、
サウスがなぜ劣勢だったのでしょうか。

僕が感じているサウスとASDの相違点があります。
ひとつは「連携深度」、もうひとつは「個性」です。

ASDは互いに特徴を知り尽くしている、「連携の深さ」を持っています。
連携の中においてお互いのスキルの差は関係ないかもしれません。
重要なのは味方を知ることだけです。
うまい奴が下手な奴の特徴を引き出し、下手な奴はうまい奴を使って自分の長所を生かす。
ASDは持てる成田がさばいて、山野が走り、堀井が前でヘディングをします。
大貫が堅実に攻守のバランスをとっています。
みんな自分が出来ないことには手を出さず、互いに補完しあっているんです。

速く連携を深める重要な点が「個性」だと思っています。
あいつはどんな選手なのか?足元は下手だけど、足がはやい。
ドリブルは下手だけど守備がうまい。長所も短所も個性です。
連携力のあるチームは、個性をうまく利用しているんです。

そういった観点から分析すると、
サウスはそれぞれがちょっと没個性な気がします。
なんでもそこそこ出来る代わりに極端な特徴がない。器用貧乏というか。
それぞれの特徴が曖昧だと、ゲームの中では無理ない幅の少ない、
お互いに手探りのプレーに終始してしまいがちです。

誰かにあいつはどういうプレーヤーなの?と聞かれたとき、
チームメイトとして答えに困るかもしれません。特徴がないんです。
僕はこの日の練習で、サウスのみんなにもASDのように
皆がそれぞれ、自分だけの武器を持ってほしいと思うようになりました。
これは出来ないけど、これだけはあいつに負けない。
「世界にひとつだけの花」です。

そういった特徴をどんどん出していくことが、互いを知り易くし、
連携につながっていくことになると思うんです。
短所を少なくするより、長所をのばしたほうがいいかも知れません。
そのほうがきっとみんなわかりやすいと思うんです。
もっとみんなお互いの長所を指摘し合ったらいいと思います。

たとえば、☆さん。守備しないこともあるけど、
☆さんは球際に強いのがいいんです。
あれだけ粘りがあると苦しいときに前線の球際で競らせて、
残りは守備に専念するといった計算が立てられます。
実際、この間の優勝した大会でも、前線でボールを
奪ってゴールに繋げました。苦しいときに本当にチームを救うのは、
経験者の得点よりも、そういう経験の少ない人の優れた特徴だと思うんです。

きっと自分のイメージしている理想像と、
まわりが持っている印象は違うかもしれません。
チームとしてこうやりたい、その中で自分はこういうプレーを
したいんだっていうのをもっと聞きたいです。
僕は、経験者よりも☆さん・ウッチー・みねおさんそれぞれが
どんなチームの形を理想と考えているのか興味があります。
チャダが守備してボールを繋ぎ、
ウッチーが運んでセンターリングして☆さんがゴールする。
そういう『型』ができたらすごく楽しそうじゃないですか?
そのためにはお互い「特徴」をもっとはっきりさせて「連携」を深めましょう!

サウスは経験の長いひと、短いひとが
同じラインで楽しむことの出来る集団だからいいんです。

1月 18, 2006 フットサル |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63192/11030493

この記事へのトラックバック一覧です: 部誌1/15:

コメント

そーなんです。ASDには結構、試合で負けてます。だからENM選手の指摘は正しい。実力的にうまい気がするんだけど実際は負け、結構よく見る・聞くシーン。経験者も多いのになんで?私の結論はこーです。多分同じチームで5回連続でやればASDには勝ちこせる、けど初回は負けやすい。WHY? サウスは人数の多いチーム。メンバーが固定してません。毎回、人が一人でも変わるとチームはガラッと変わる。ASDはほとんど固定なので彼らのパフォーマンスは大きく変動しない。(ENM選手が入るかどうか)、つまり戦術的には相手のキーマンにはびっちりプレッシャーをかけておけば、相手のチャンスは減りやすい。例えばALEXの入っているチーム、みんな自然と引き気味でプレーする、だから実はそんなに負けない。
 要は毎回どんなチームだから、どープレイするかという意識の共有する/どーいう指示を誰が出すだけで全然変わってくると思う。いっつも時間がもったいなく、すぐ試合に入っていましたが、これからも人数は増えていくだろうし色んな相手に初回に勝たなくてはいけない(特に大会)、普段から短時間でみんなの意識を共有させてプレーする癖を培っていくだけで大きな変化があるはず。特に経験者には積極的に試合前の30秒でチームプレイ像を全員にイメージさせてそれに対しての、修正を改善を行うように進めることが重要と思う、次期大会監督として残り2回プレイングタスクマネージャー(課題の共有の執行者)制の導入・試合前の30秒ミーティングを実施したい。

投稿: ☆ | 2006/01/23 10:50:56

こんちくわ。ぼくも松戸で友達とフットサルやってます。最近めっちゃ寒いけどお互いがんばりましょうね☆

投稿: モグモグ | 2006/01/20 1:24:31

前回の反省点でいえば、戦術にかんしてズバリ!アキラの言う通りな気がする。
ただゲーム中に伝わらなかった。雨も降ってたりして、スリッピーでボールのコントロール
とかもいつもよりうまくいかなかったりしてて、みんな目先のパスミスとかで苦労してたから、
そういった戦術的なことをついつい忘れがちだったというか。。。忘れちゃいけないんだけど。
後は、声じゃない?ゲーム中の。ASDは幼なじみ同士ということも含めゲーム中の声が半端じゃないよね。
やりたいことをストレートに伝える。でもサウスはいつも声がなさすぎるよね?静か〜にプレイ。
声の掛け方、出し方が下手っていうか、本当にけんかになったり、シュンとなったり。。。
否定的な言葉じゃなくて、やりたいことをストレートに建設的に伝えることができるようになれば、
もっと良くなるのではないでしょうか?

投稿: 4番 | 2006/01/19 17:40:23

僕がこの日の練習で思ったことは、単純に、相手の得意なフィールドで試合を続けていたというか、相手のゲームスピードに自分たちが合わせてしまって、サウスのゲームスピードに持っていけなかったことがいけなかったんじゃないかと思いました。
 
例えば、ASDは誰か一人が、前線ではっていて、そこに早いタイミングでロングパスを通して、ためてはたくという型を持った典型的なチームだと思います。そういう相手に対して、サウスのディフェンスは、かなり前の方(ASDのコートの深くまで)追いかけていったために、ASDの前線に張っていた人(成田さんが多かった)にきれいな縦パスが入り、しかも、敵陣深くまで追いかけたために、成田さんの周りに大きなスペースが出来てしまったので、右にも左にもボールをはたかしてしまっていました。    
 ロングパスを多用する相手に対して、縦に広くのびてしまうディフェンスをしては相手の思うつぼです。それでは、相手のゲームスピードにはまってしまうと思います。
 例えば、ASDにたいなチームに対して、昔やってたみたいに、ハーフコートディフェンスが出来ていれば、ASDの前線に張っている人の周りにサウスの数的優位が作れる→もしロングパスを出されてもインターセプトしやすい。もしくはパスが通っても相手を囲める→ASDのロングパスの回数が減る→ゲームが少しの間止まる→サウスがバタバタしなくなり呼吸も整えられる
 となったかもしれません。

ゲーム中にも緩急がないね、急ばかりになっているね。って話しになっていたのに、代案が出ないまま終わってしまったことが問題だったような気がします。 
 エンモさんが部誌で言いたかったことと関係ないことを書き込んでしまったうえ、なんか現実的な話しですが、思ったことを書きました。

投稿: アキラ | 2006/01/19 13:02:24

コメントを書く